FC2ブログ

一般社団法人日本カラーライトセラピー協会理事『Ray』のつぶやきブログ

 
スポンサー広告

スポンサーサイト

 
 ←世界のカラーライトセラピスト18【Ms.リン】 →世界のカラーライトセラピスト20【Dr.エレンディラ】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ   3kaku_s_L.png   スポンサー広告
*Edit   

 
世界の色と光のエキスパート

世界のカラーライトセラピスト19【Prof.カール】

 
 ←世界のカラーライトセラピスト18【Ms.リン】 →世界のカラーライトセラピスト20【Dr.エレンディラ】
Professor Karl Ryberg 

Professor Karl Ryberg :スウェーデン

Bio:建築家/心理学者/開発者
www.monocrom.se


彼の仕事と研究は、ついに、人間がどのように光と色に影響を受けるかに
注目するようになりました。

彼は、イングランドのPsychotherapeutics大学で、ロナルドBeesleyから光セラピーを学び、
モスクワのSロシア科学アカデミーのティナ・カル博士からレーザー生物学を学びました。

盲目の患者との治療は、彼に香料類のように目に見えない芸術を勉強させ練習させました。

ストックホルムでは、彼は、光線研究所を運営していてビジターや学生が専門的な
ライトセラピーを教えています。25年の間、クライアントは、有色光によるセラピー
を受けるために研究所を訪れています。

この目的のために、彼は、
レーザー状の特性を備えた強力なホログラフィーの映写機
を開発しました。

Karl3 Karl2


彼のMonocrom光ドームは、英国、ノルウェー、デンマーク、スイス、オーストリア、
ドイツ、フランス、スペイン、アメリカ、南アフリカ、オーストラリア、マレーシア
およびモルディブへ輸出されています。

さらに、彼は、学校、病院、産業や商事会社での色彩心理学のトレーニング講義をしています。



体験レポート

被験者は横になり、胸の上に丸い取っ手を置きます、そしてそれを自由に回して、
自分の好きな色が作れます。
目から非常に近いドームの中なので、脳と心が瞬時に対応しているのを強く感じました。


彼は、スウェーデンのラジオ、テレビ、新聞および雑誌上で多数紹介されると共に、
ノルウェー、デンマーク、フィンランド、英国、アイルランド、ドイツ、スイス、
ロシア、アメリカおよびオーストラリアで色彩セミナーを実施しています。

彼は、彼のMonocrom研究所の図書館には、広範囲な調査をして集めた、スウェーデン語、
ドイツ語、オランダ・エストニア版で公表された光線療法および色彩設計についての
蔵書があります。又彼はライトセラピーの本を3冊書いています。


ILAレクチャー
●Monochromatic Light Therapy – Super Colours of the Future●
MonochromaticLight


Ray*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*,..,:*:
日本カラーライトセラピー協会
RayColorブログ
*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*,..,:*:
●ポちっとお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村
*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*,..,:*:

スポンサーサイト



もくじ   3kaku_s_L.png   世界の色と光のエキスパート
*Edit ▽TB[0]▽CO[0]   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
  • 【世界のカラーライトセラピスト18【Ms.リン】】へ
  • 【世界のカラーライトセラピスト20【Dr.エレンディラ】】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。